オシャレ派or大型派 どっちを選ぶ!?ホットプレートおすすめ7選

シェアする

こんにちは、キッチン家電を愛してやまないままころです

今日はホットプレートに注目してみました

スポンサーリンク

はじめに

ホットプレートは、昔からなじみのある人も多いキッチン家電ではないでしょうか

家族でホットプレートを囲み、夕食を楽しむ

そんなイメージがありますが、ホットプレートはどんどん進化しています!

家族団らんのものだけではなく、おひとり様もカップルもホームパーティでも色々なシーンで使えるホットプレートが販売されています

関西在住の私はお好み焼きやたこ焼きがお決まりですが、パンケーキや焼肉もホットプレートメニューの定番といったところでしょうか

そんな定番メニューだけではなく、最近ではホットプレートで作るお料理のレシピ本も出ており、パエリヤやチーズフォンデュなどもホットプレートで作れるのだから驚きです

誰でも簡単に操作ができ、定番からオシャレなお料理まで作れるホットプレート

素晴らしいアイテムなのにキッチン家電の中ではレンジや炊飯器に負けている気がします

炊飯器やレンジと同じように1家に1台!”使えるホットプレート”をオシャレなホットプレートから、ファミリータイプのホットプレートまでご紹介いたします

機能はもちろん、見た目もかわいいホットプレート

BRUNO


ホットプレートと言えばBRUNO!と言ってもいいぐらい大人気ですね

見た目の可愛さはもちろん、発売から増え続けるカラーバリエーションや新しいプレートなども人気の要素だと思います

私が購入した時はグランデサイズはまだ発売されておらず、コンパクトサイズのみ販売されていたのですが大好きなピンク色が出たのを知って即購入しました

BRUNOで作るパンケーキ 子供にも安心おすすめパンケーキmix
こんにちは、ままころです 今日は、簡単安心!子供のおやつ作りです 我が家で朝食やおやつによく登場するパンケーキを作ってみたいと思...

コンパクトサイズはファミリー向けではありませんが、我が家には大きいサイズのホットプレートもあるのでBRUNOは日常使いで大活躍しています

コンパクトサイズのいい所はなんてったってコンパクトな所!(笑)

我が家では出しっぱなしにしているので、使用頻度がかなり高いキッチン家電です

ファミリーで使うならグランデサイズがいいですね

ホットプレート選びは蓋があるかないかも選ぶ時のポイントです

蓋があるとレパートリーがとても増えます!

コンパクトサイズ

グランデサイズ

ZAIGLE

ザイグル赤外線ロースターは「赤外線調理でおいしく・油を落としてヘルシーに・煙油ハネを気にせずクリーンに」と、大人気の調理器です

他のプレートとは明らかに見た目が違うのですが、何が普通のホットプレートと違うのかというと熱源が上部にあるというところです

上から赤外線を放射し、輻射熱で調理するという方法は今までのホットプレートとは大きく異なります

また、上側から熱するだけでなく上部からの赤外線でプレートも温められるので「両面焼き」ができるのです

中心部が低くなっているプレートは油の落ちる穴があり、ヘルシー調理ができるのもポイント!油が落ちるということは煙も少ないので焼肉を思う存分楽しみたい方にはおすすめです

焼肉だけではありません!フラットなプレートもあるのでお好み焼きやホットケーキ、焼き飯なども出来ます

新型は見た目も斬新!丸型プレートだけでなく、ドーム型のプレートや角型プレートもあるので使い道は色々です

プリンセステーブルグリルピュア

ホットプレートには見えない!おしゃれ度NO.1はテーブルグリルピュア/ストーン

オシャレな見た目だけではなく、遠赤外線効果で外はこんがり中はジューシーに焼きあげ、油要らずなうえ食材から出た余分な油も中央の穴から油受け皿に落ちるという優秀なプレートです

”ヘルシーでおいしく”を願う主婦にとってはありがたい

使用後は濡らしたキッチンペーパーなどで拭くのが基本のお手入れですが、プラグ差し込み部分に水が入らないように注意しながらの水洗いも可能

子供のいるファミリー向けというよりは、女子会やホームパーティーに使いたいプレートですが、”キッチン家電は出しっぱなしがおすすめ”だと思っている私にとってこのビジュアルは非常に魅力的!

出しっぱなしにできるスペースがあれば、いつもはフライパンで調理しているメニューでも食卓で家族と座って調理&食事ができますね

アイリスオーヤマ 両面ホットプレート

最近はこのタイプのホットプレートもよく見かけますね

広げると家族で楽しめる大きさなのに、たたむとコンパクト

これなら少しのスペースで収納できますね

左右で違うプレートを使えるので違うメニューが同時に楽しめるのはもちろん、温度調節がそれぞれできるのもポイントです

片側を保温にしておくと、焼きあがったお料理を焦がさず温かいまま置いておけますね

アイリスオーヤマ

一度にたくさん!ファミリータイプ

象印ホットプレート やきやき EA-GV35-TD


我が家で使っているもうひとつのホットプレートはこちらです

ハーフサイズのプレートが2種類あるので、みんなでがっつり焼肉!の時は穴あきハーフプレート、ビビンバも食べたい♪時は平面ハーフプレートなどと使い分けています

トリプルチタンセラミックコートを使用しているのでこげつきにくく、つけダレたっぷりの焼肉を焼いた後でも洗うのは楽です

穴あき部分から落ちた油は下の水受けに落ちるので、煙も割と少なく油の飛び散りも少ないです

穴あきプレートの時は下のヒーターに汚れが付かないか少し心配ですが、穴とヒーターの位置がうまく考えられているからかそれほど汚れません(少し汚れた時場合は完全に冷めてから拭いています)

ヒーター部分は洗えませんが、それぞれ分解して洗えるので後片付けはそれほど苦になりません

とっても満足しているホットプレートなのですが、収納ケースに入れての収納がちょっと面倒・・・

なので、普段はだしっぱなしのBRUNOを使い、こちらは人数が多い時に使用しています

シンプルなセットもあります

タイガーホットプレート これ1台

タイガーホットプレートこれ1台の新しいモデルは先ほどの象印やきやきと大きさ的にも構造的にもはあまり違いはありませんが、収納面ではこちらがよさそうです

本体が縦置き出来るようになっているので収納ケースに収める手間がかかりません

象印の穴あき焼肉プレートとタイガーの穴あき波型プレートは構造が少し違いますね

タイガーの波型は”つけダレたっぷりの焼肉を焼いた後は洗いにくくない!?”と個人的感想・・

パナソニック IHホットプレート


他のホットプレートと違うのはIH調理器というところ

現在はガスコンロではなくIHクッキングヒーターを使用されているご家庭も多いですよね

我が家もIHクッキングヒーターでお料理を作っていますが、IHにしてよかったポイントは3つ

1 掃除が楽な事!(これは重要!)

2 タイマーが使える事!(煮込む時やちょっと目を離す時などに便利)

3 温度調節が簡単な事!です(揚げ物の時に温度を一定に保つなど)

これらのメリットがホットプレートでも同じなのは嬉しい

IH調理器専用のお鍋や天ぷら鍋を使えば、揚げ物やお鍋なども卓上で楽しめます

カセットボンベを使って卓上でお鍋をしている方も多いと思いますが、IH調理器の方が安心ですよね

高齢者の方にもおすすめです

オプションで焼肉専用プレートやたこ焼きプレートも買えます

まとめ

ホットプレートはシンプルなメニューからオシャレなメニューまで色々と使える優秀なキッチン家電です

色々なタイプのホットプレートが販売され、昔よりもホットプレートの使用頻度は増えてきていると思います

我が家はBRUNOと象印の2台を使っていますが、もう1台欲しくなってきました!