手作りネームタグの作り方 おススメのプラスナ

シェアする

こんにちは、ままころです

前回の記事で子供の名前書きに使うグッズをご紹介させていただきました

通園通学 子供の名前を書く時のおすすめアイテム
こんにちは、ままころです 子供の入園、入学時に大変な思いをする事と言えば・・・・ 全ての持ち物に名前を書く事ではないでしょうか?...

今回は、それらを使ってネームタグを作りたいと思います

スポンサーリンク

ネームタグの作り方

では、ネームタグを作っていきましょう♪

ネームタグの作り方と言っても、本当に簡単なので誰でも出来ます!

100均にもネームタグは売っていますが、子供はママが作ると大喜びしてくれますよ♪

まず、ネームタグの仕上がりはこんな感じです(名前部分はガーリーテプラのリボンを使用)

簡単なので、説明なんかなくても作れると思うのですが・・・

準備するもの

  • 布(薄すぎず、厚すぎないもの)
  • 接着芯(100均のものでOK)
  • ホックやプラスナップ

まずは、布の裏側に接着芯をアイロンで貼り付けます

長さはお好みで、今回はひとつが8×18で作りました

半分の所に折り目を付けておきます

両サイドを約1cm折ります

上下も半分に折ります

ガーリーテプラのリボンを使用する場合はこの段階で縫いつけます

アイロンで付けるタイプのお名前テープは最後でOKです

長方形にぐるっと一周縫います

そして、最後にホックやプラスナなどを取り付けて完成です

セリアのお名前スタンプ特大で名前をスタンプしたテープをアイロンで付けるとこんな感じです

カバンの持ち手に付けるとこんな感じです

すごーく簡単ですよ!

名前を直接書けないものや書きたくないものにも使えます

いくつか作っておけば、購入してすぐ使う時なんかでもパチンと留めるだけ♪

プラスナップ

プラスナップは道具を使って付けるものと、道具がなくてもつけられるものがあります

これは、プラスナップ専用のハンディプレス機です

安心の日本製で、9mmと13mmのプラスナを取り付けられます

プレス機と同じメーカーのプラスナップはこちらです

9mmと13mmがあります

お好みですが、ネームタグぐらいのサイズだと9mmでいいかと思います

私が今回使用したプラスナは10mmで、他社のものを業務用プレス機で取り付けています(大きさの参考までに)

サンコッコーさんのプラスナは芯の部分が他のものよりも柔らかいので、ハンディプレス機を使用するならサンコッコーさんのプラスナがおすすめです

ガーリーテプラのリボンに名前を印字し、今回は布に縫いつけてタグを作りましたが、リボンに直接スナップボタンを取り付ける専用のものも発売されています

これならもっともっと簡単にネームタグができてしまいますね

ハンディプレスを使わなくても、ワンタッチで取り付けられるプラスナはこちらです

私は使用したことがないのですが、手でパチンととめるだけで使用できるようですね

ネームタグだけでなく、何かと便利なガーリーテプラはこちら

新しいタイプもとってもガーリーです



まとめ

いかがでしたか?簡単に作れそうでしょ?

小さなハギレも活用できるので、バッグなどを作った時などに布が余ったらぜひ試してくださいね♪