天井いっぱい!おやすみホームシアターで寝かしつけ

シェアする

こんにちは、ままころです

今日は娘の寝かしつけに使っているタカラトミーさんの”天井いっぱい!おやすみホームシアター”をご紹介したいと思います

育児中の母親は、なかなか自分の時間を作ることが出来ません
子供が寝てからがやっと自分の時間、というお母さんも多いのではないでしょうか
それなのに、時間になってもなかなか遊びを止めず、すんなり布団に入ってくれません
子供の寝かしつけって、けっこう大変なんですよね・・・

娘がなかなか寝ようとしてくれず、どうにかしないと!!!
という時に購入したのがこのおやすみホームシアターです

ディスクが2枚セットになっています

ディズニーキャラクターのディスクは11曲
プーさんのディスクは5曲
ディスクを入れなくても本体には15曲内蔵されているので、音楽だけ聴く事も出来ます
もちろん音量も調節でき、タイマーは15分・30分・45分とあるので、ママも寝てしまっても大丈夫です

ふたを開けてディスクを入れます


丸い透明のところに光があたり、映像が映し出される仕組みです
それをディスクのサイドにある歯車で回転さすという簡単な仕組みです

ふたも簡単に開くので、子供も触りたがります
本体、ディスク共に危険なところはありませんが、ディスクの透明部分に傷が入ると映像に影響します
それと、大きさの割に重いので、足に落とされた時は言葉が出ませんでした(涙)

付属のディスクだけではなく、別売りでディスクを購入することができます

小さな子はみんな大好き、ワンワンとうーたん
うちはコレを追加で購入しました
ワンワンが寝ている姿がかわいくて、見ていて癒されるのですが
入っている音楽がちょっと元気な感じです・・・

男の子が喜びそうなのディスクもあります

こちらは男の子でも女の子でも楽しめるディスクです

飽きても違うディスクを買い足せるのがいいですね

感想


肝心な娘の反応はどうかと言いますと、ミッキーやプーさんが出てくると天井を指し、テンションがやや上がります
しかし、映像が2周3周するうちに落ち着いてきます
時々テンポのいい音楽もありますが、それについては子供は特に反応を示していません
布団に入り、じっと横になっていることが出来ています
びっくりするくらいすぐ眠る時もあれば、タイマーを何度か延長するときもあるし、ディスクをチェンジする事もあります
でも、うちでは「おそらつけるよ」と言うとお布団に入ってくれるようになり
それだけでも、すごく助かっています
心地よく、私も眠ってしまったことも何度か・・・・
物語ではないので、ちょっとつまらない気もしますが、物語だと脳が活発になって眠くなりにくいかもしれません

うちの寝室は8畳で、布団で寝ています
枕元に本体を置いているのですが、天井に映る映像は少し薄いです
高さを上げて天井に近づけると、映りもはっきりするのですが
それでは天井いっぱいではなく、小さくなってしまします
そこがもう少し改善されるともっと楽しめるのではないかと思いますが、今でも十分赤ちゃんから大人まで使えるおもちゃだと思います