BRUNOで作るパンケーキ 子供にも安心おすすめパンケーキmix

シェアする

こんにちは、ままころです

今日は、簡単安心!子供のおやつ作りです

我が家で朝食やおやつによく登場するパンケーキを作ってみたいと思います

時間のある時は、小麦粉・ベーキングパウダー・砂糖を量って生地を作るのですが、時間のない時や面倒なときなどはパンケーキミックスが楽ちん

子供に安心な手作りおやつの材料
こんにちは、ままころです 子供にも安心、親子で一緒に食べられる手作りおやつの材料をご紹介します 1歳半頃には離乳食も終わり、幼児食に...

国産小麦、アルミフリーのベーキングパウダを使用していて、香料や乳化剤を使っていないものを最後に紹介しています

スポンサーリンク

”だま”にならないパンケーキの作り方

作り方は説明するまでもないほど簡単なのですが、”だま”が出来にくい混ぜ方がポイントです

では、作っていきましょう~♪材料はこれだけです!

ボールに入れた卵をときほぐし牛乳を少し入れて混ぜます

もう少し入れて混ぜます

これぐらい残しておきます

粉を全部入れます

まぜまぜ

まぜまぜ

残りの牛乳を数回に分けて入れて混ぜます

この混ぜ方をすると”だま”が出来にくいです

子供が食べやすいサイズにしました

プレートは温めておき、生地を入れる時はオフにします

プツプツとなってきたらひっくり返します

ホットケーキよりも薄い生地なのですぐにプツプツしてきます

焼きすぎるとパサついてしまうので注意しましょう

パンケーキはフライパンで焼くよりもプレートの方が綺麗に焼ける気がします

はい!出来ました♪

BRUNOのホットプレートはコンパクトだし、見た目がおしゃれなのでキッチンに出しっぱなしにしています

大きいホットプレートもあるのですが、出し入れが面倒なので、もっぱらBRUNOを愛用

キッチン家電は、出し入れする手間がかかると段々使わなくなりますよね

このホットプレートは、娘が離乳食の頃に購入してから今もよく使っています

離乳食では、パンケーキはもちろん、お好み焼きやハンバーグなんかもよく作りました

離乳食も1日3回になると作るのが結構大変です

楽しく簡単に作れるように、キッチン家電をうまく利用してみるのもいいですね

2~3人分ならこのサイズでOKです♪

大きめサイズもあります

家族が多いならこちらの方がいいですね

簡単!安心!パンケーキミックス

手軽に作れるパンケーキミックスも、様々なものがあります

「北海道産小麦を使用しています」「アルミフリーのベーキングパウダーを使用しています」「子供にも安心して食べさせらます」というパンケーキミックスでも、乳化剤、増粘剤、ショートニング(トランスファットフリーでない)などが入っているものも結構あったりして・・・

安心して子供に食べさせられるものを探してみました

余計なものが入っていないのはこちら!

原材料:国産小麦・甜菜糖・フランス産海塩・天然バニラビーンズ・アルミフリーベーキングパウダー

天然のバニラビーンズが入っているのは珍しいですね

こちらもシンプルな原材料です

原材料:小麦粉(埼玉県産)、砂糖、食塩、アルミフリーベーキングパウダー

全て北海道産のものを使っているのはこちら

原材料:小麦粉、砂糖、バターミルクパウダー、食塩、アルミフリーベーキングパウダー(全て北海道産)

砂糖不使用のものもあります

原材料:小麦粉(国内産)、小麦胚芽、食塩、アルミフリーベーキングパウダー

こちらは離乳食向きではないのですが

原材料:九州産小麦粉、砂糖(サトウキビ原料)、米粉(黒米、赤米、うるち米)、もちきび、発芽玄米、胚芽押し麦、食塩、アルミフリーベーキングパウダー

バターミルク・ベジタブル・さつまいもがありあす

今回私が使用したものはこちらです

小麦粉(北海道産)、砂糖、でん粉、バターミルクパウダー、植物油脂、ぶどう糖、食塩、全卵粉、ベーキングパウダー、(原材料の一部に大豆を含む)

この「植物油脂」とはすごく大ざっぱな表示なので、何を使っているのか気になるところですが、おいしいので購入しています

「バターミルク」が入っているものがありますが、バターミルクとは、バターを作った後の脂肪分の少ないミルクなんだそう

風味がよくて脂肪分が少ないのは嬉しいですね

まとめ

パンケーキといえばスイーツというイメージでしたが、茹でたりすりおろした野菜を入れれば立派な食事になります

子供も大人も同じ物を食べられるのは、作るのが楽なうえに子供も喜んでくれます♪