キッチンエイドミニと貝印スタンドミキサーを比較!おすすめは?

シェアする

お菓子作りやパン作りをするのにハンドミキサーは欠かせませんよね

でも、よく作る方ならスタンドミキサーがあるともっともっと楽に作る事ができます

今回は家庭用サイズとしておすすめの”キッチンエイドスタンドミキサーミニ”と”貝印スタンドオートミキサー”をご紹介したいと思います

スポンサーリンク

スタンドミキサーとは

スポンジ生地やシフォンケーキなどを作る時に卵を泡立てたり、クッキー生地やパウンド生地を作る時にバターを練り合わせたり、パンやピザの生地を捏ねたりという作業が楽にできる卓上型のミキサーです

ハンドミキサーとは違い、両手が自由になるので他の作業をしながらでも混ぜる事ができるので作業効率がよく、多い分量でも短時間に仕上げる事ができます

購入する時に気を付けたいのが、その製品ごとに最大量と最少量が異なるというところ

大は小を兼ねるからと大きい製品を購入すると少量では作る事ができなかったりします

ままころ
今回ご紹介する2台は家庭で扱いやすい分量で作る事ができるので、少ないめの分量で作りたい時もOK!

キッチンエイド・アルチザンミニスタンドミキサー

スタンドミキサーと言えばキッチンエイド!!!大きさ、パワー、量などから以前は業務用といったイメージでしたが、コンパクトサイズのアルチザンミニスタンドミキサーが発売さています

キッチンエイドは大きすぎて・・と思っていた方でもミニなら家庭用として手軽に使えますね

サイズ:幅約19.8cm×奥行31.2cm×高さ31.2cm

ボウルの直径:約19cm

重量:約7.6kg

容量:約3.3ℓ

消費電力:250w

コードの長さ:1.2m

確定時間:15分

カラー:10色

最大量/最少量

スポンジ系     最大 510g 最少   100g

パウンドケーキ   最大   770g 最少   320g

イタリアンメレンゲ 最大   375g 最少   200g

パン生地      最大   720g 最少   360g

スタンドオートミキサー貝印

スタンドオートミキサー貝印は日本のメーカーのもの。私が購入した頃よりも価格は上がっていますが、キッチンエイドミニの半分ぐらいで購入できるのでスタンドミキサーデビューにはおすすめです

シンプルな見た目と機能はとても使いやすく、少量でも使えるので重宝しています

サイズ:幅約22cm×奥行34cm×高さ36.5cm

ボウルのサイズ:約22cm×22cm×17.8cm

重量:約6.6kg

容量:約4ℓ

消費電力:225w

コードの長さ:1.9m

確定時間:15分

カラー:2色

最大量/最少量

スポンジ生地 最大 540g  最少 90g

パウンド生地 最大 600g  最少 280g

メレンゲ   最大 540g  最少 90g

強力粉           最大 500g   最少  150g

キッチンエイドスタンドミキサーと貝印スタンドオートミキサーを比較

本体のサイズ的にはキッチンエイドの方がやや小さいという程度、重さは1kgキッチンエイドが重いのですがそれほど気にする差ではありませんね

ボウルの容量は貝印スタンドオートミキサーの方がやや多いのですが、一度に回せる最大量はメレンゲとスポンジ生地は貝印スタンドオートミキサー、パウンド生地とパン生地はキッチンエイドとなっています

パワーのいる生地はキッチンエイドの方が得意ということでしょうか

一度に回せる最少量は全て貝印のスタンドオートミキサーとなっており、少量で作りたい人には貝印の方がいいかもしれませんね

本体的な特徴で大きく異なるのは、キッチンエイドは別売りのアタッチメントが付けらるというところ

ひき肉やアイスやパスタもできるのだから色々と試してみたい人はキッチンエイドの方がいいかもしれません

他に異なるのはコードの長さで、キッチンエイドは1.2m、貝印は1.9mです

キッチンエイドの説明には延長コードはダメと記載があったように思います

コンセント近くに置き場所を確保しないといけませんね

カラーバリエーションはさすがキッチンエイド!飾っておくだけでお料理が出来る人に見えそうです♪

まとめ

今回は家庭向けのキッチンエイドスタンドミキサーミニと貝印スタンドオートミキサーをご紹介しました

スタンドミキサーがあると作るのがさらに楽しくなること間違いなし!

ちなみに、ボウルは2個あるほうが断然作業しやすいですよ

貝印スタンドオートミキサーについての詳しいレポートはこちらをご覧ください

スタンドオートミキサー貝印のレポ、キッチンエイドじゃなくても満足
我が家のキッチン家電の中でも使用頻度の高い”貝印のスタンドオートミキサー”を紹介したいと思います 私が購入した頃は”メランジュールロボ...