室内で公園気分!おすすめのすべり台、ブランコ、ジャングルジム

シェアする

こんにちは、ままころです

もうすぐ梅雨入りですね、そしてその後は暑い夏がやってきます

でも、梅雨なんかこわくない!暑くて公園に行けなくても大丈夫!お部屋で楽しく遊んじゃおう!というおすすめをご紹介します

スポンサーリンク

キッズパーク

ジャングルジムにすべり台、ブランコまで!家にあったら子供は喜ぶこと間違いなしです!

我が家では、娘にこちらを選びました

娘の2歳の誕生日にじいちゃんにプレゼントしてもらったのですが、それから半年以上毎日必ず遊んでいます

6畳の和室に置いてあるのですが、この淡いカラーは主張し過ぎずかわいらしいので親子でとても気に入っています

すべり台

ジムには色んなタイプのものがあるので皆さん悩むと思いますが、決め手はすべり台です!

成長に合わせて角度が選べるというところがポイントです

それともうひとつ、滑り台の長さが長いというところもポイントです

こういったものは大体、対象年齢が2歳~5歳なのですが、成長してくると低すぎる滑り台では遊んでくれません

娘の場合は2歳から3か月ぐらいまで緩やかな角度にしていましたが、次第に遊ばなくなりました

滑り台を高い角度にすると喜んでまた遊びだし、今でも毎日滑っています

滑り台の角度が選べるものをピックアップ

シックな色が珍しく、リビングに置いてもいい感じ

キャラクターが大好きな子供は大喜びですね

存在感抜群!珍しいウエーブの滑り台!長さもあるので滑りがいがあります

すべり台の耐荷重は50kg!長さNO1 小学生でも遊べちゃう

ジャングルジム

キッズパークのジャングルジムは、高さが3段あります

落ちたら危ないんじゃないかと心配もあったのですが、案外大丈夫なんですよね

始めの頃は一番下をくぐって遊んだりしていたのが次第に1~2段で遊ぶようになり、いまでは一番上に座ったりしています

ちゃんと、その時に出来る遊びをするもんなんだな~と感心しました

パイプも子供が握りやすいように出来ていて、握る、登る、降りる、くぐる、とかなりの全身運動になります

しかも、自分で考えながら行動しなければいけないので頭も使います

ジャングルジムもすべり台と同じく、高さがある程度ある方が長く遊べます

ジャングルジムメインもの

高さNO1!

ブランコ・鉄棒

残念ながら、娘はブランコだけは喜んでくれませんでした

自分の力でまだこぐことが出来ないのがつまらないのと、人に揺らされるのが怖いようですもう少し大きくなったら乗ってくれることを期待しています

ブランコを外すと鉄棒として遊べるものポイント!

成長に合わせて使い方を選べるので長く使えます

ブランコありをピックアップ

すべり台のところでもピックアップしましたが、こちらのブランコも耐重量50kgです!

キッズパークと同じタイプのもので、すべり台の角度が選べる・ブランコを外すと鉄棒になる・ジャングルジムが3段・折りたたみが出来るものです