おすすめ室内すべり台&ジャングルジム[長く使える選び方]

シェアする

小さな子供がいる家庭でよくみかけるすべり台やジャングルジム

子供はお外遊びが大好きだし、体を動かす事も大好きなので家にあると喜びます

でも、選び方次第で使う期間が大きく異なってきます

すぐに使わなくなるようなものだともったいないと思いませんか?

長く使える選び方のポイントと一押しの室内ジムをご紹介しますね!

スポンサーリンク

長く使える室内遊具のデザイン

小さな子供はキャラクターが大好き

どうしても、おもちゃやベビーグッズなどキャラクターのものが増えますよね

「キャラクターの方が子供が喜ぶから」

室内遊具も同じくアンパンマンやディズニーなどについ目がいってしまいがちです

我が家も購入時、アンパンマンが大好きな娘の為にアンパンマンにしようかと悩みました

4歳の今では「アンパンマンそつぎょ~しました」と言っている娘を見て「キャラクターにしなくてよかった」と心から思っている私です

もちろんキャラクターものを非難しているわけではなく、あくまで「長く使える選び方」としてです

今ではオシャレなお家に置いていても違和感のない、シンプルカッコイイ遊具が販売されています

プレゼントなどで考えられている方は、ぜひぜひ相手のお家にあったデザインをおすすめします!

子供うけはもちろんですが、一緒に住んでいるパパママうけも大事!

キャラクターでなくても子供は絶対喜んでくれます!

室内遊具はどの遊びがおすすめ!?

すべり台だけのもの、ジャングルジムとすべり台がくっついているもの、ブランコもセットになっているものなど色々なタイプがあります

少し大きくなってくるとどの遊びが好きか好みが出てきますが、2歳頃だとまだわかりませんよね

我が家は滑り台、ブランコ(外して鉄棒にもなる)、ジャングルジムが一体になったものです

2歳~3歳は滑り台とジャングルジムでよく遊び、3歳ではブランコもよくするようになり、4歳になった今ではブランコを外して鉄棒として遊んでいます

なので、どの遊びがいいかとは言えませんが

置くスペースがあるのであれば、やはり全てあるほうが長く使えます

しかし、リビングの一角に置きたいのであればもっとコンパクトな方がいいですよね

おすすめ室内すべり台

子供の室内遊具と言えば、すべり台は定番ですね

色んなタイプのものがあるので皆さん悩むと思いますが、すべり台をメインに考えると成長に合わせて角度が選べるものやある程度高さと長さがあるものの方が長く使えておすすめです

こういったものは大体、対象年齢が2歳~5歳のものが多いのですが、3歳ぐらいになると低すぎる滑り台では遊んでくれません

角度が選べるすべり台と小さめのジャングルジム

シンプルなタイプですが、それほど広いスペースがなくても置けますね

リビングにも馴染むデザインもポイントです

すべり台も少し長いめになっているので子供も満足です

見た目キュート❤耐荷重60kg!の滑り台

かわいい見た目からは想像しなかった耐荷重60kgという頑丈さ!

高さも長さも見た目も満足の室内すべり台はあまりありませんが、こちらはプラス長く使えるおすすめすべり台!

お兄ちゃんお姉ちゃんも一緒に遊べるし、ママだって滑れちゃうかも

低いすべり台を買って買い替えを考えている方にもおすすめです

室内ジャングルジムは高さのあるものがおすすめ

今度はジャングルジムメインで考えてみましょう

ジャングルジムに慣れていない頃は、落ちたら危ないんじゃないかと心配もありますよね

我が家のは3段のジャングルジムなのですが、始めの頃はくぐって遊んだりしていたのが次第に1~2段で遊ぶようになり、そして気が付けば上まで登れるようになっていました

ちゃんと、その時に出来る遊びをするもんなんだな~と感心しました

ジャングルジムは握る、登る、降りる、くぐる、とかなりの全身運動になります

しかも、自分で考えながら行動しなければいけないので頭も使うのでおすすめです

ジャングルジムもすべり台と同じく、高さがある程度ある方が長く遊べます

高さNO1!4段にもなるジャングルジムがこちら

4段もあると小さいうちは使えない?と思われるかもしれませんが、こちらは組み合わせを変えることができます

ジャングルジムをベビーサークルとして遊ぶなら8ヶ月から使え、その後も年齢に合わせて組み合わせればOK

対象年齢はつかまり立ちから5歳までですが、耐荷重は30kgとなっています

男の子の平均体重で30kgを超えてくるのは8~9歳頃(個人差が大きいですが)

他のものでは耐荷重20kgまでのものも多く、白いわんぱくジムは長く遊べる室内ジムです

一押し!室内すべり台・ブランコ・ジャングルジム・鉄棒が揃ったキッズパーク

ジャングルジムにすべり台、ブランコと鉄棒まで家にあったら子供は喜ぶこと間違いなしです!子供部屋などスペースが確保できるのであればこちらがおすすめです

成長に合わせてすべり台の角度を選べるのはもちろん長めのスロープで、ブランコを外せば鉄棒として遊べるので長く使えます

ジャングルジムも4段には負けますが、3段あれば十分遊べます

ジャングルジム、滑り台、ブランコ、鉄棒ができるのはこちら

私が購入したときにはなかったおしゃれカラーも販売されています

我が家では、娘にこちらのカラーを選びました(今ではこのカラーは販売していません)

2歳の誕生日の1ヶ月前に購入しました

6畳の和室に置いてあるのですがさすがに存在感は結構あります

来客があるときなどは片付けるのですが、慣れれば折りたたみもスムーズにできます

4歳を過ぎた今は鉄棒が楽しいようで毎日逆上がりの練習に励み、割とすぐに逆上がりを習得しました(現在18kgなのですが逆上がりをするとさすがに動きます・・)

公園に行かなくても気軽に鉄棒が出来るのでよかったです

今でも買ってよかったと思っていますが、どうせならホワイトかブラウンが欲しかった・・・

まとめ

室内すべり台やジャングルジムは天候などに関係なく体を動かして遊べるアイテムです

運動能力を育むだけでなく、子供のストレスを発散させるということにもつながります

お子様、お孫様の室内遊具選びに役立てれば幸いです