[停電]これがあればよかったと思うもの!おすすめ防災グッズ

シェアする

先日、台風で久しぶりに長時間の停電を経験しました

その時に必要だと思ったものや対策方法、その後購入したものなどをお話ししたいと思います

既に防災グッズを揃えられている方も、まだ何も準備をされていない方も

何か参考になれば幸いです

スポンサーリンク

停電で困ったこと・対策方法

昼はもちろん暑いが、それよりも夜の暑さは眠れず辛かった

暑い時期に停電になると困る事のひとつに「暑さ」があります

エアコンや扇風機を使う事が当たり前な生活で、急にそれらが使えなくなるととても困ります

後でお話ししますが、冷蔵庫も使えないので冷たい飲み物を飲む事も出来ません

脱水も心配ですよね

明るいうちにうちわを準備してあったのですが、あおぐのを止めると暑くて目が覚めるので少し暑さが和らぐ朝方まで眠れませんでした

エアコンがダメでもせめて扇風機が動けば・・・と何度も思いましたがもちろろん扇風機も動きませんよね

そんな思いから探したのがこちら

これらは乾電池が使える扇風機です
充電式はたくさん見かけますが、停電中に充電が切れたら困りますよね
電池式なら乾電池を備えておけばいざという時も安心です

そしてもうひとつ、おすすめはこちら!

アウトドア用なのですが、ライト付きです!

連続動作時間も長いので安心ですし、乾電池の他にも別売りですがAC電源や充電のカートリッジもあるのが魅力
しかも、それらのカートリッジはコールマンのLEDランタンなど対応機種同士で共用できます

夜になると暗くて行動できないし、子供が不安がる

停電になるともちろん照明はつかないので夜は真っ暗です

住み慣れた家だといっても真っ暗だと危険ですよね

思うように行動できずストレスも溜まります

それらは子供だとなおさらです!

我が家の娘は当時3歳

停電をワクワクするようなタイプではなく、台風で強風が吹く度「怖い怖い」と私から離れません

防災グッズを何も備えていなかった我が家で使える状態のものは、小さ目の懐中電灯や、ロウソク型のライト、夏祭りの景品だった光るおもちゃ数個でした

そこで意外な物が大活躍!

それはこちらのおもちゃです

天井いっぱい!おやすみホームシアターで寝かしつけ
こんにちは、ままころです 今日は娘の寝かしつけに使っているタカラトミーさんの”天井いっぱい!おやすみホームシアター”をご紹介したいと思...

本来は子供の寝かしつけなどに使うおもちゃですが、ランタンなどがない我が家では停電時には十分な明かりで活躍しました

音楽が流れるのもちょっと癒されたり♪

こちらもおすすめ!内容は「絵本」「ことば」「お楽しみ」ディズニーの絵本が30冊も入っています

ライト・ランタン

長時間停電になり、やはりライトは必要だと感じたのでライトとランタンを購入しました

たまたまクリップ付きのライトを持っていたのですが、それがとても役立ちました

洋服のポケットなどにクリップを引っかけると両手が空き、トイレに行く時も明るくて便利

大きなライトだと洋服に引っかけるのには無理がありますが、ペン型なら軽いのでおすすめです

また、このライトは先端と横側を切り替えられるのもポイント!

我が家は人数分購入しました

そしてランタンはスライド式を購入しました

直視できないほどまぶしいです!

ランタンはこちらもおすすめ

こちらのランタンは乾電池はもちろん、他にも ソーラー充電・手回し充電・シガーソケット・USBケーブルと5wayの充電方法があります

予約販売だったので早く手元に欲しい私はスライド式のランタンを購入しましたが、ほんとはこちらのランタンが欲しかった!

オール電化だと調理が出来ないし、お風呂に入れない

停電当日の我が家の冷蔵庫には鶏肉、豚肉、牛肉が入っていました

でも、IHコンロが使えないので調理ができません

冷凍食品もぎっしり入っていたのですが、レンジでチンもできません

おにぎりやパンがあったので食べるものには困りませんでしたが、長時間停電となると調理ができないと困りますね

普段はIHコンロでも、いざという時の為にカセットコンロは準備しておいた方がいいですね

おすすめはこちら!

ケース付きなので収納するのも持ち運ぶのも便利
風邪に強く外での使用もOK!

防災の為だけでなく、普段から子供とお庭で焼肉♪なんて使い道もありますね

プレートも色々あります

焼肉プレート

たこ焼きプレート

それから、オール電化だとお風呂も入れません

夏だったので水でシャワーをしましたが、さすがに冬だと厳しいですね

ウエットティッシュは常備しておきたいもののひとつ!節水にもなります

水99.9%のものだと子供も安心して使えますね

冷蔵庫の中のものはどうなる?

先ほどもお話ししましたが、停電前に母が買ってきてくれたお肉が3種類冷蔵室に入っていました

なんで台風がくる日にお肉を3種類も買う?という素朴な疑問はありますが・・(笑)

停電になり、冷蔵庫が気になってスマホで調べた情報によると「停電しても数時間は大丈夫」と見かけたので家族に「冷蔵庫は開けるな!」と伝達

冷蔵室

3時間後→製氷室の氷を取り出すが全く溶けておらず

7時間後→初めて扉を開け、スーパーでもらった氷を冷蔵室へ入れる

お肉も冷たく、停電前にいれたお好み焼きは冷たくて食べられないほど

一度扉を開けた製氷室の氷は溶けはじめていました

17時間後→冷蔵室の温度表示は17度になっていましたが、スーパーの氷はまだ少し溶けずに残っている。お肉はまだ冷えており、プリンなども冷たかった

冷凍室

7時間後→初めて扉を開け、スーパーでもらった氷を入れる

バニラアイスはちょうど食べごろな感じ

17時間後→バニラシェイク状態だがまだ冷たかった

という事で

夏の暑い日でしたが、扉を開けなければ冷蔵室・冷凍室共に結構冷えているんですね

ちなみに、冷蔵室はスカスカで冷凍室はギッシリでした

冷蔵庫の種類や条件等によっても異なるので、参考程度にしてくださいね

まとめ

備えることは安心につながると感じました

いざという時、少しでもストレスを減らして生活できるには何が必要か

今回は停電のお話しでしたが、防災についてもっと考えていきたいと思います

皆さまもぜひ、ご家族で話し合ってみて下さい