離乳食や幼児食におすすめのうどんは、ゆでうどん?乾麺?

シェアする

こんにちは、ままころです
今回は子供はみんな大好きな「うどん」についてお話したいと思います

スポンサーリンク

子供に食べさせるうどんは乾麺?ゆでうどん?どちらがいいのでしょうか

離乳食には乾麺とゆでうどんとどちらがいいですか?という質問に
「乾麺には塩分が多いから、離乳食にはゆでうどんがいいよ!」と答えられているのをよく見かけます

ほんと?

私の父はそば派なので、うどんを食べている所を見た事がありません
一方、母はうどん派なので冷蔵庫にはいつもうどんが入っていました
ちなみに私は、温はうどんで冷はそばが好みです

誰も興味のない情報ですみません・・・・
というように、大人はうどん派とそば派があるかと思いますが、離乳食ではそばはNGです
なぜダメなの?

“そばアレルギー”という言葉は皆さん聞いた事があると思いますが、そばアレルギーは重篤な症状を引き起こす可能性があるという事は知らない人も多いのではないでしょうか

私も、娘の離乳食を始めるまでは知りませんでした

うちの娘は先日2歳半になりましたが、まだそばを食べさせていません

私も旦那もアレルギーは無いし、娘も他の食材でアレルギー反応が出た事はありません
でも、特に食べさせた方がいい食材でもないようなので食卓には出しません
私がビビりだというのも理由の一つですが・・・

そのかわり、うどんは週2ペースで食べています

こどもは何故かうどんが大好きです
“こどもあるある”ですよね

ココママ「何食べたい?」

娘「う~どん♪」(なぜかいつも伸ばす)

この会話が週に3~4回ありますが、私がう~どんを食べてもいいと思える限界が週2な訳で・・・
いや、正直私は週2でもキツイので、常備しているレトルトカレーで週1は”カレーう~どん”で乗りきります

今日がその週2の日だったので、残したう~どんに未練があったのでしょうか、今、近くで寝ている娘が寝言で「う~どん」と言いました!

うそみたいだけど、これ、ほんとです

はい、これも皆さん興味のない情報ですね

今度こそ、本題です!

我が家では、離乳食の頃から娘のうどんは乾麺を使っています

乾麺をおすすめする理由

はい、それは、添加物が入っていないからです

スーパーで売っているゆでうどんはお手頃だし、茹で時間も短いので使いやすいのですが、原材料が”小麦粉”もしくは”小麦粉・塩”というものが滅多にないんです

あるにはあるんですが、私が良く買い物をするスーパーでは、うどんは数種類あるのに全て添加物が入っているものばかり
離乳食でも、うどんは初期から使えるものの一つです
なので、うどんに添加物が入っている事は意外でした
子供が出来るまでは添加物にまみれた食生活をしていた私ですが、子供にはなるべく与えたくない!

「絶対」ではなく「なるべく」という所がゆるい感じですが・・・

という訳で、我が家ではもっぱら乾麺を使っているのですが、最近使用している麺は茹で時間が8分と書いてあります
8分で大人が好む”コシのあるうどん”が茹であがるわけで、プラス数分茹でないと子供が食べやすい固さになりません(離乳食では更にくたくたになるまで茹でます)
そして、乾麺は塩分が多いので、茹でてから水にさらして塩分を抜かなければいけません

ということは、たかが(いい意味で)うどんを作るのに数十分かかってしまうという事です
我が家ではうどんの出汁もかつおぶしでとるので、ホントに手間がかかってしまいます

添加物はそんなにダメ?

うどんに入っている添加物は何か調べてみました

酸味料・pH調整剤→長持ちさせる為
増粘多糖類→食感を調整する
これらは摂取しては体に害はないとされている部類のようです
しかし、そういったものでも過剰に摂取すると影響があるとの声もあります

加工でんぷんが表示されているものもあります
加工でんぷんと表示されるものは12種類あり、それらの安全性に関する情報が未だ不足しているとの事です

添加物に関しては、まだまだ不確かな所も多いようなので、小さな子供に与えるのはなるべく避けたい!

でも、「添加物が入っているからダメ」と決めてしまうと、お母さんの手間が増えてしまったり、友達と同じお菓子が食べられなかったりというような事に・・・
「子供が大好きでよく食べる物は、安全な物を使いたい」ぐらいのゆるさで我が家はやっております

まとめ

いつも買い物をされているスーパーに無添加のゆでうどんが置いてあるといいですね
正直、乾麺よりもそれが一番お勧めです(笑)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする