ママ目線でハンドブレンダーを比較&ブラウンコードレスの使い心地

シェアする

こんにちは、ままころです

時短&簡単!離乳食作りに大活躍!便利なハンドブレンダーをご紹介いたします

スポンサーリンク

はじめに

ブレンダーを購入したのは2年半前「娘の離乳食作りの為」が購入目的でした

元々料理好きだったので離乳食を作ること自体は苦にならなかったのですが、子供が小さいとゆっくり料理をしている時間はありません

忙しいママにとっては「簡単に出来る」「時短になる」という事は毎日の事なのでかなり重要です!

ハンドブレンダーを購入しようと決めてからは、ネットや電気屋さんで情報収集してハンドブレンダーをあれこれ比較しましたが、色んなタイプのハンドブレンダーがあるのでどれが自分に合っているのわからずなかなか決められませんでした

ハンドブレンダーの元祖的なバーミックスに憧れはあったものの、価格や使い道を考えた結果、私が選んだものはブラウン ハンドブレンダー マルチクイック コードレス MR730ccです

2年半使った感想や、その他のおすすめハンドブレンダーをママ目線でまとめてみました

同じようにハンドブレンダーの購入で迷ってるママの参考になれば幸いです

あなたに合ったブレンダー選び

ブレンダーを選ぶときのポイントがいくつかあります

普段よく作るものや、ブレンダーがあれば作ってみたいものなどを考えてみましょう

フードプロセッサーやチョッパー、泡だて器などがセットになっていても使わなければ意味がありません

セットで購入するよりも、それぞれ違うメーカーの良い物を揃えた方がいい場合もあります

離乳食がメインなのか、大人数の食事にも使用するのかといった事も選ぶ基準のひとつになります

ジュースやスープだけなら

離乳食で一番使用したのが「つぶす」「混ぜる」の機能です

スープやジュース作りはもちろん、茹でた野菜やおかゆをペースト状にするのにも便利!

「色々な機能は必要ない」という人は、ブレンダーのみの購入をおすすめします

ハンドブレンダーだけでもかなり簡単&時短になります

ブラウンのマルチクイック7シリーズは”スマートスピード”を搭載しているのが特徴です

ダイヤルを回したりしなくても、握り具合でスピードを調節することが出来る優れもの

定格時間は1分です

こちらもブラウンですが、MQ700よりもシンプル&軽量なスタンダードモデルです

定格時間は1分です

アメリカのキッチン家電ブランド”クイジナート”

ビタミンカラーのハンドブレンダーならお料理が楽しくなりそうです♪

定格時間は3分です

野菜を刻んだり、ひき肉も

脂身の多いひき肉は離乳食には向いていません

赤身のお肉を買ってきて家でミンチにすれば安心です

野菜みじん切りもあっという間!

あれもこれも作ってみたい!と思っている方は、ブレンダーにチョッパーやカッターがセットになっているものを選べは、お料理の幅が広がります

先ほど紹介したブラウンマルチクイック7シリーズで、フードプロセッサーと泡だて器がセットになっているのがMQ775です

フードプロセッサーがあれば千切りやスライスはもちろん、生地をこねることも出来ます

定格時間はブレンダー1分、チョッパー2分、泡だて器2分、フードプロセッサー2分(こね1分)です

ホットプレートが大人気のBRUNOはブレンダーもかわいい❤

見た目はもちろんかわいいのですが、見た目だけじゃない!

このBRUNOのマルチスティックブレンダーとセットになっている”チョッパー”は氷もOK!なのです(ブラウンはビッグチョッパーが氷対応)

定格時間は3分です

☆BRUNOマルチハンディブレンダーとBRUNOマルチスティックブレンダーがあるので購入時は気を付けてくださいね、「マルチハンディブレンダー」は定格時間1分です

ちょっと高いけど・・・やっぱりバーミックスも捨てがたい!

アタッチメントを交換すれば色んな使い道があり、”ミンサー”を使用すれば氷入りの液体もOK(氷だけの使用はNG)なのでフラペチーノっぽいものが作れそう♪

”スーパーグラインダー”を使ってかき氷を作ってる方も多く見かけます

バーミックスのおすすめポイントは連続使用時間が他のハンドブレンダーよりも長いところ

定格時間は1~2分のものが多いのですが、バーミックスは5分連続で使用できます

アイリスオーヤマのハンドブレンダーはとってもお手頃価格

定格時間はブレンダーとチョッパー2分、泡だて器3分です

キッチン家電を使いこなすには、出しっぱなしにしておくことがおすすめなので見た目も大事!かわいいと見ているだけでもテンションがあがりますよね♪

定格時間の違いも選ぶ時のポイントですが、スープやジュース作りなら1分もかかりませんし、チョッパーで玉ねぎを刻むのはほんの数秒、お肉をミンチにするのも1分あれば十分なので普段使いならあまり気にしまくても大丈夫だと思いますが、たくさんのお料理を作るなら連続使用時間が長い方が安心ですね

やっぱりコードレスはいい

コードレス「BOSCH」or「BRAUN」のどっちがおすすめ!?

私のように面倒くさがりなママにはコードレスをおすすめします

コードレスにしようと決めたら、次に悩むのがBOSCHにするかBRAUNにするか・・・

私が使用しているのは、2011年に発売されたブラウンのコードレスMR730ccです

ハンドブレンダーはこれが初めてで、コードレスだからパワー不足なんじゃ・・・と心配していたことすらすっかり忘れ、今ではなくてはならないアイテムとなっております

2時間フル充電すると1回30秒~1分の使用で約40回可能です(継ぎ足し充電もOK)

ブラックもあります
違うところは色と、付属のチョッパーの大きさ(チョッパーについては後で詳しくお話ししますね)

ボッシュはこちら

ボッシュが優れているところは、

☆ブレンダーで直接氷が砕ける

☆連続使用時間が20分!

20分って(笑)

実際使用してみてわかることですが、20分も連続で使うなんてことはないと思います

でも、ブレンダーで氷が砕けるのは魅力です(ブラウンは公式には氷NG)

大好きなフラペチーノが作れる!とかなり迷いました

ボッシュのマイナスポイントはユニバーサルカッター(ブラウンではチョッパーという)の接続ユニット(ふた)が洗えないというところです

お肉をミンチにしたり、魚をつみれにしたりした後は絶対に洗いたい!

面倒くさがりな私はじゃぶじゃぶ洗えないと苦になると思い、ブラウンに決定しました

ブラウンハンドブレンダーってこんな感じです

私が購入したMR730ccです

左奥は「ビックチョッパー」で単品追加購入しました、隣がセットになっていた「チョッパー」です

先ほどお話ししたように、ブラウンのハンドブレンダーコードレスは私が購入したMR730cc以外にもブラウン マルチクイック ハンドブレンダー ブラック MQ940CCがあります

違いは、持ち手やふたの色がブラックになってかっこよくなったところ

セットのチョッパーがビッグチョッパーになったところです

ハンドブレンダー

バナナジュースを作ってみましょう♪

コードレスにしてよかった理由NO1!はコンセントを気にせずジュースがサッと作れること

朝ごはんやおやつに2日に1度は作っています

ミキサーを使っていた頃は洗うのが面倒だったり、きちんと洗えていなくて臭くなっていたりしてジュースは時々気が向けば作るといった感じでした

やっぱり少しでも「面倒だな~」と思ってしまうと使用頻度は少なくなりますね

この時は冷凍バナナ2本と牛乳+ヨーグルトで600ccのところまで

では、スタート!

およそ1分でシェイク風のドリンクが完成です

母と私と娘3人分♪いただきま~す

冷凍バナナは出してすぐ、まだカチカチの状態で使用しています

2年半こんな感じでバナナジュースを作っていますが刃は大丈夫(あくまで我が家の場合)

口コミで氷が入っていても大丈夫だったと見かけたので、試しに入れたことがあります

氷を入れたら「ガッ」っといやな音が・・・かろうじて刃は欠けていませんでしたが、氷は止めておいた方がよさそうです(公式には氷NGです)

なんてったって洗うのも楽ちん♪

カップに洗剤とお水を入れてスタートするだけ

面倒な時は水だけでガーッとやってます

コードレスだと洗う時もコードが邪魔にならないのでやりやすい!

チョッパー

ビッグチョッパーとチョッパーはかなり大きさが違いますが

ふたは同じなので、ひとつは使わずに予備として収納してあります

ビッグチョッパーは1250ml

刃と上部はかなり距離があります

チョッパーは500mlで、離乳食にはバッチリのサイズ感!小さいお好み焼きを焼く時や、少量のお肉をミンチにする時によく使いました

コンパクトなので洗いやすいのも嬉しいポイント

しかし、解凍していないお肉をミンチにしようとしたら刃が欠けてしまいました

1500円でチョッパーカッターだけを購入出来るのですが、今はもう離乳食を作ることがないのでビッグチョッパーを使用しています

マルチクイックコードレスのパーツが購入できます こちら

玉ねぎのみじん切りをしてみましょう

今回はハンバーグを作るのに玉ねぎを1.5個使用しました

これぐらいなら問題なく回ります

あっという間にみじん切りが出来ました

玉ねぎはまずまずなのですが、キャベツはダメ!

キャベツだと下の方だけが細かく、上は全く刻めていない状態になるので、Bigチョッパーでもキャベツは少量で・・・

ビッグチョッパーでキャベツを一度にたくさんみじん切りに出来たらいいのに・・・と期待していたので残念です

パン粉を作ってみましょう

食パン1枚分のパン耳はうまく粉砕できました

アイスクラッシャー

氷を砕いてみましょう♪

アイスクラッシャーボウルと専用のアイスカッターをセットします

ふたをするとこんな感じ

氷を6つぐらい入れて(もっと入れられます)

スタート!

始めは連続して押すのではなく、ガッ、ガッ、ガッと押す感じで

わりと大きな音がします

ある程度小さくなった氷は刃はアイスクラッシャーボウルに残ってしまいます

大きさは、かき氷ではなくてクラッシュアイス

今は禁酒しているのですが・・・

おいしそう♪

梅酒とか、ウイスキーのロックにおすすめです

2歳の娘がトコトコトコと来て・・・

今回は野菜ジュースだったのでどうぞ♪

続いて、凍らしたメロンで実験

ガッ、ガッ、ガッーと氷よりは柔らかいのであっという間にクラッシュ

大きさは・・・つぶつぶといった感じ

娘が少し食べて「もういらん」と持ってきました

はい、あまりおいしく食べられる大きさではありません

ふたにはべっとり・・・

ボッシュのブレンダーはコレが洗えないんです・・・

使うまではあまりピンとこなかったのですが「ブラウンのハンドブレンダーで氷が砕ける」というのはビッグチョッパーに氷専用のボウルと刃をつけるとクラッシュアイスが出来るという事

私が作りたかったフラペチーノはできませんでした(涙)

今回使用したのはビッグチョッパー付属のアイスボウルとアイスカッターですが、別売りでロングサイズのアイスカッターも販売されています

アイスボウルは使用せず、ビッグチョッパーに直接ロングサイズのアイスカッターを付けるので大量のクラッシュアイスができます

もしかしてこれならフラペチーノが作れるのか!?

マルチクイックコードレスのパーツが購入できるのはこちら

ブラウンハンドブレンダーコードレスを使った感想

購入前に心配したパワー不足ですが、気になったことは一度もありません

スピード調節機能はありませんが、スイッチの押し方を「ガーーーッ」と押したり「ガッ・ガッ・ガッ」と押したりとすることである程度調節できるので問題なく使用出来ています

コードレスはコンセントを気にしなくてもいいし、充電スタンドと共に出しっぱなしに出来るので、使おうと思った時にさっと使い、洗ったらまたスタンドに戻すだけ♪重さも気になったことはありません

チョッパーの使い心地は、500mlのチョッパーは少量の野菜やミンチなど離乳食におすすめです!

1250mlのビッグチョッパーは、個人的にはフラペチーノと大量のキャベツのみじん切りがしたくて追加購入したので残念な結果に(ロングサイズのアイスカッターがあればフラペチーノは出来るかも)

家族分のハンバーグ作りやクラッシュアイスをお望みの方にはビッグチョッパーをおすすめします

まとめ

何が決め手になるかは人それぞれ違います

各メーカーのおすすめポイントはわかりましたでしょうか

ハンドブレンダーは、あると便利なキッチン家電のひとつです

ぜひ、お気に入りを見つけてください