ウイルスバスター安いのは更新?新規購入?価格を徹底比較

生活

もう何年になるのか・・我が家ではずっとウイルスバスターを使用しています

期限が切れる前にお知らせが届くと

「あ~、もう更新の時期か・・」

「更新」をする事が当たり前だと思っていたので、何も考えることなく「更新手続き」をして更新の費用を支払っていました

が!今更ながら、ふと・・・気になりました

新規購入じゃだめなの?

お得なのはどっちか調べてみよう!

新規購入の場合の登録方法も説明しますね

スポンサーリンク

ウイルスバスターはどこで購入できる?

ウイルスバスターは公式サイト以外にも楽天市場アマゾンYahooショッピングなどでも購入することが出来ます

価格が同じならポイントが使えたり貯まったりするところがいいですよね

ダウンロード3年版の価格を比較してみました

※価格は2020.6現在のものになります

契約更新の場合

ウイルスバスタークラウド 12,320円(税込) +1カ月延長   約332円/月

早割りなどで無料期間がプラスされたり割引があったりします。2020年の夏得キャンペーンでは4カ月無料延長がついて12320円でした。

時期によって異なりますので公式サイトで確認して下さいね

ウイルスバスタークラウドを公式サイトで見る

新規購入の場合(2020.6.25現在の価格)

楽天

★ウイルスバスタークラウド 13,580円(2カ月無料延長) 約357円/月

amazon

ウイルスバスタークラウド  12,213円  約339円/年

公式サイト

ウイルスバスタークラウド 13,580円 (2カ月無料延長) 約357円/年

 

2020.6.25現在では更新するのが一番お安いですが、その時期によって新規購入する方が安い時もあります。

私の場合は、更新するか新規購入かはその時の価格で決めています

 

※価格はそれぞれ変動があるのでご購入前にもう一度それぞれサイトをチェックしてみてくださいね

⇒ウイルスバスタークラウド公式サイトはこちら

新規購入シリアルナンバー変更のやり方

では、更新ではなく新規購入した場合どうすればいいかご説明します

ウイルスバスターを開くと、オプション2に新しい番号を入れるところがあります

右上のマークのところからでもOK

 

バージョン情報の現在のシリアルナンバーをクリックし、新しい番号を入れます

 

安心自動更新を申し込むかと出てきますが

 

次も安い所で新規購入したいので「後で検討する」としておこう

 

あっという間に終わったよ♪

 

 詐欺ウォールとの併用でさらに安心


ネット詐欺から守ってくれるネット詐欺専用のセキュリティソフト「詐欺ウォール」

「あなたのPCからウイルスが検出されました」などと突然表示された事はありませんか?

偽警告だと知らなければ慌ててしまいます

そういった偽警告や偽通販サイト、ワンクリック詐欺などセキュリティ対策ソフトだけでは防げない詐欺サイトへの対策におすすめです

スマホにもインストールできるので、子供や高齢者のご家族がスマホを使う場合も安心できますね

 

↓↓↓ 
ネット詐欺専用セキュリティソフト「詐欺ウォール 」の公式サイトを見てみる

まとめ

更新ではなく新規で購入すると面倒なのかな?なんて思っていましたが、新しいシリアル番号の登録はとっても簡単!1分もかからず終了です

時期によって更新するのがお得、新規購入が安くなっている、などその時によって価格や無料延長期間が異なるのでその都度チェックして決めるのがおすすめ!

アマゾン、楽天だけでなく、公式HPでキャンペーンが行われていないかもチェックしてくださいね!

⇒ウイルスバスタークラウド公式サイトはこちら

 

コメント