DWEよりもこどもちゃれんじの英語にした理由

シェアする

我が家の娘はただいま4歳の年少です
こどもちゃれんじは”ぷち”(1~2歳)から始めていましたが、今年からこどもちゃれんじ”ほっぷ”(3~4歳)と一緒にこどもちゃれんじほっぷイングリッシュも始めました

こどもちゃれんじイングリッシュを始めた理由や、こどもちゃれんじイングリッシュを使ってみた子供の様子などをお話ししたいと思います

スポンサーリンク

DWEではなくこどもちゃれんじイングリッシュにした理由

DWEディズニー英語システム

まず、子供の英語教育と言えば有名なのがDWEの英語システムですよね

コマーシャルなどで子供がペラペラと英語を話す姿に「娘もああなったくれたら・・」なんて英語を話せない私がDWEに興味を持ち、資料の無料請求をしました

DWEの資料請求はこちらからできます

ディズニーのキャラクターはベビーグッズなどでもとにかく目にしますよね

子供も興味をもってくれるのでは!?と娘にサンプルDVDを見せたのが1歳頃だったと記憶しています

その頃、近所に住む娘と同い年のお友達のおうちがDWEのフルセットを購入しました

その事もあって、うちもDWEを買いたい!!と本気で思いました

でも、購入してもし子供が興味を持たなかったら「後悔」しか残らない価格ですよね

まずはオークションで安価なものを購入しました

しかもDVDでなくVHSだったので数千円!これなら後悔もないです

捨てずに置いてあったビデオデッキを引っ張り出して娘に見せました

娘の反応

2歳頃に見せていたのですが、少し見ている事もありましたがそのうち「他のかけて」というようになり「おもしろくないからかけないで」という結果に・・・

見せていたのが歌などがあまり含まれていないものだったので、シングアロングなどだったらまた違ったかもしれませんが

DWEのフルセットを購入したお友達のおうち

一方お友達のおうちは、遊びに行くといつもDWEのDVDやCDがかかっていました

車の中でもDWEでした

4歳になった今は・・・・

「その後DWEはどうなったの?」とは聞けません

こどもちゃれんじイングリッシュ

私の中のDWEブームが過ぎ去った娘3歳の頃、受講していたこどもちゃれんじに入ってくるサンプルに娘が興味を持ちました

本人も家族も「日本語」を話し、英語に触れる機会もない3歳児

英語に興味を持ったのではなく、明らかに教材の”おもちゃ”に興味を持っているのはわかりました

こどもちゃれんじは飽きずに続いているので、こどもちゃれんじイングリッシュも受講してみよう♪と軽い気持ちで申込みました

娘の反応

楽しんでいます!!!

”英語を話す”をいうことには程遠いですが、「○○は英語で何ていうの?」と聞かれる事が増えました

DVDを見ながらマネして発音したりしています

もちろん、これで英語を話せるようになるとは全く思いません

でも、「英語に興味を持つ」「教材を楽しむ」という所では、さすがこどもちゃれんじだな~と思っています

お勉強的なものではないので、こどもちゃれんじイングリッシュ=「遊べて楽しいもの」と感じているようです

DVDは車内で移動中に見ているのですが、私も知らぬ間に発声していて笑ってしまいました

こどもちゃれんじイングリッシュ価格

何よりも、価格がお手頃なのが嬉しい♪さらに、こどもちゃれんじ会員だと少しお安いです

我が家は1年6回分で17280円、ひと月2880円

会員でない方は3571円です

※受講費はコースによって異なります

興味のある方は、まずはこちらから資料請求♪
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

塾を経営する英語が得意な義父に子供の英語教育について聞いてみた

旦那の父親は英語が得意です

旦那の兄も英語が得意です

旦那はペラペラでないが1年のうち3分の1は海外で仕事をしています

義父に「子供に英語教材を与えるのはどう思う?」と聞いてみました

義父「いらんいらん、塾の生徒の家にもあるけどホコリかぶってるわ」

私「・・・・・・苦笑い」

私「どうすれば勉強ができる子になる?」

義父「放っておく事」

だそうです。

DWE買わんくてよかった・・と思いました

まとめ

今回DWEの英語システムとこどもちゃれんじイングリッシュについてお話ししましたが、あくまで我が家の場合、私の個人的感想になります

お子様それぞれ興味の持ち方は違うと思いますので、DWEを否定している訳ではありません

少しでも子供の為に、今できる事があるなら!と願うのが親心ですよね

私も以前はそう思っていたのですが、最近は変化してきました

自分が英語を話せないから子供には・・と思っていましたが、子供自身が英語に興味を持った時からでもいいのでは、と思うようになりました(義父の意見を聞いた事も影響しています)

こどもちゃれんじイングリッシュは娘が「絶対に続けたい!」と言い張るので続けてみようと思います

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」