ビタントニオで簡単おやつ基本ドーナツの作り方 離乳食後期にも

foods&sweets

こんにちは、ままころです

ビタントニオのドーナツプレートで作る”簡単おやつの基本レシピ”と作り方をご紹介します

この基本を覚えておけば、他のおやつにも応用できるので便利ですよ

スポンサーリンク

材料

 

半分でもOKです

約45個分(約22~23個分)

  • たまご:2個(1個)
  • 薄力粉:200g(100g)
  • ベーキングパウダー:10g(5g)
  • 牛乳:200cc(100cc)
  • 砂糖:30g~60g(15~30)
  • 無塩バター:40g(20g)

覚えやすいでしょ♪

離乳食後期などの小さな子供の場合は、お砂糖とバターを少なくしてくださいね

  • 薄力粉だけだとふんわり軽く、薄力粉の分量の半量を強力粉にすると少しもっちりになります
  • 牛乳の分量のうち少量をヨーグルトにするとふわふわになります
  • 無塩バターの半量を有塩バターにしてもおいしいドーナツが出来ます

作り方

たまごに砂糖を全量入れて混ぜます

 

 

砂糖が混ざったら牛乳を50ccぐらい入れて混ぜます×2

 

ふるった小麦粉とベーキングパウダーを全部入れて混ぜます

 

まぜまぜ、まだ粉っぽい

 

粉がほとんど見えなくなったらOK

 

残りの牛乳を数回に分けて入れて混ぜるとこんな感じになります

ダマにならない混ぜ方です♪

 

最後に溶かしバターを入れて混ぜます(この時にバターをほんの少し残しておきます)

 

つやつやになりました

 

焼き方

本日使うプレートはこちらのドーナツプレートです

 

冷蔵庫で少し休ませると生地がなじみますが、私は待ちきれずに焼いてしまいます

これはビタントニオの旧型なのでON,OFFのスイッチがなく、コンセントをさすと温まります

スイッチはあった方が絶対便利!

温まると緑のランプが点灯します

 

さっき残したバターをハケでプレートに塗ります

スプーンなどで生地を入れますが、入れる量によって・・・

 

キレイに膨らまなかったり

 

穴があいていたり

 

入れ過ぎてもぺちゃんこになったりする・・・

これは、何度か試してコツをつかんでください

パカッ・・・あれ?

 

こんがりふわふわドーナツがたくさんできました

 

娘のお友達の家に持って行って、みんなで食べました

 

小さな子供が食べても安心&安全なものを使っています

北海道産の小麦粉

 

 

アルミフリーのベーキングパウダー

 

 

同じ生地でプレートをワッフルにしてみると

 

かりかりワッフルが出来ました♪

 

 

ビタントニオのワッフル&ホットサンドベーカーがあれば、ささっとおやつが作れます

種類などはこちらの記事をご覧ください

ビタントニオワッフル&ホットサンドメーカーを比較、違いは?
朝食やおやつに大活躍!簡単&便利なキッチン家電のひとつ、vitantonioワッフル&ホットサンドベーカーをご紹介したいと思います ビタントニオ ワッフル&ホットサンドベーカーの魅力 ビタントニオのワッフル&ホットサンドベーカー(メーカ...

 

コメント