手作り応援!これから手芸を始める方にミシン糸の激安店をご紹介

シェアする

こんにちは、ままころです

今回は「これから何か作りたい!」とお考えの方に”ミシン糸の激安店”を紹介させていただきます

ロックミシンやカバステミシンを使いこなし、子供服をバリバリ作っておられる方も「かわいい赤ちゃんの為に何か手作りしたい」「娘や息子の為に服を作ってあげたい」「入園グッズを作ってあげたい」とハンドメイドを始められた方が多数です

オリジナルの子供服や小物はお友達とかぶることもないので特別感があり、子供も「ママが作った」と嬉しそうに話してくれるので、作った方も嬉しくなりますね

子供服や小物を手作りするのは「節約できる」というイメージもあるかもしれませんが、意外と費用がかかります

”何を作るか”にもよりますが、個人で材料を揃えると量販店で販売しているような金額ではできません

子供服などを作る時、布以外にも色々と揃えなければならないものとして「ミシン」「針」「チャコペン」「接着芯」など色々とあるのですが、中でも揃えると結構大変なのが「糸」です

スポンサーリンク

糸の種類

糸を布の種類(ニットor布帛)に合わせて選びます

☆布帛/シャッペスパンなど伸縮性がない糸

☆ニット/レジロンなど伸縮性があるニット用の糸

ニット生地を縫うのに伸縮性がない糸を使うと切れてしまいます

糸を布の種類(厚さ)に合わせて選びます

☆薄地/#90の糸

☆普通地/#60の糸

☆厚地/#30の糸

というのが一般的によく使われる糸の太さで、数字が小さいほど糸は太くなります

一番使用頻度の高い糸は#60です

私の場合、ロックミシンでニット生地を縫う時や、家庭用ミシンで通園グッズを縫う時はほどんどが#60です

糸は最低でも「白」と「黒」、その他にも「ピンク系」や「ブルー系」「グレー系」などそれぞれの布に合わせた糸を使用することが好ましいです

シャッペスパン

シャッペスパン大巻き

家庭用ミシンでちょこっと縫うだけならそんなに長さはいらないかもしれないし、上のようなもので十分なのですが、ロックミシンなどで使用する業務用サイズのスパン糸というのがあります

もちろん、家庭用ミシンで使用できますし、長さがあるのでなかなかなくなりません

しかも、お安いショップがあるんです

では、激安のミシン糸を見てみましょう

ボビン

こちらのボビンさんでは「小分け」もしてくれます(費用はかかりますが)

マスクのひもやニット服の伸び止めに使う「ウーリースピンテープ」もお安いです

糸工房

色が豊富に揃っています、「お買い得訳あり商品」という所を見るとお得なセットが出ていたらラッキー

縫製工場の倉庫

スパン糸はもちろん、スパッツや巻ロックなどに使う高伸縮のウーリー糸がお安いです

手芸レースのフェアリーレース

こちらは楽天のショップなのですが、普段でもお安いのにセールなどでもっと安くなる時があります

まとめ

価格の安い糸は「切れやすい」「毛羽立ってる」などというレビューも時々見かけます

販売用などには向いていないかもしれませんが、私は気になったことはありません

ご家庭でハンドメイドを楽しむのにはおすすめです